カテゴリー別アーカイブ: PC関連

ハマったけど解決した覚書

ItunesでiPhoneが認識されなくなったら

  1. 「デバイスマネージャー」を開け、「ポータブルデバイス」をクリック
  2. 「Apple iPhone」を右クリックして「ドライバーソフトウェアの更新」を選ぶ
  3. 「ドライバーソフトウェアの更新」から、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選ぶ
  4. 「次の場所でドライバーソフトウェアを検索します」部分の右にある「参照」をクリック。
    「C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support¥Drivers」

perlで日本語処理

この間、「テキストマイニングをするので」と、日本語の文章切り出しを頼まれたので、久しぶりにActive perlをインストールした。
難しいことではないが、毎回調べ直すのが面倒なので、ここに記録。

# はじめの方に書くおまじないだと思ってよし。
# 内部はUTF8、外はShift-JISだという意味。
use utf8;
binmode STDIN, “:encoding(cp932)”;
binmode STDOUT, “:encoding(cp932)”;

# 入力ファイルをオープンした時
# 入力するファイルをShift-JISから変換するという意味。
open(FILE, $filename . $dirname) or die “$dirname: $!”;
binmode FILE, “:encoding(cp932)”;

# 出力ファイルをオープンした時
# ファイルに出力するとき、Shift-JISに変換せよという意味。
open(OFILE, “>” , “out.txt”);
binmode OFILE, “:encoding(cp932)”;

写真の位置情報の削除

写真を公開すると、「自宅の場所を公開することと同じ。」ということを聞いて、「確かに。」と思いました。
別に晒して後ろめたいこともないと思いますが、「いたずらに個人情報を晒すのもなんだかな。」と思い、消してみました。

手順は以下のとおり。

  1. Windowsでは、写真のアイコン(複数選択も可)を右クリックし「プロパティ」を選択
  2. 詳細」タブ内の「プロパティや個人情報を削除」をクリック
  3. すべてのプロパティか、消したいプロパティを選択して「OK」
  4. 写真のコピーが出来上がる

CapsLockとCtrlを入れ替える

ふつう、CtrlはAの横にあるよね。
JISのキーボードだとAの横にCapsLockがあって変なので直さなければ。

Windowsで正しい配列にするには、
https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897578
で、Ctrl2cap.zipをダウンロードして展開し実行する。
(管理者権限でcommand.comを起動し、ctrl2cap.exe /installを実行する)

UBUNTUの場合は、下を実行すればよいらしい。(まだやっていない)
dconf reset /org/gnome/settings-daemon/plugins/keyboard/active
dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options “[‘ctrl:swapcaps’]”

はじめてのMac Book Air

ほとんど初めてMac OSを使うとき、それまでWindowsしか使ったことがない人は困るよね。
たまには使ってもどんどん忘れていく。そんな時のためのTips。

スクロール 2本の指でスクロールする(Windowsと方向が逆だけど)
スクリーン切り替え 角にカーソルを持っていったときの機能を追加すると便利
Command.com Terminal(アプリで検索)
リソース状況 アクティビティモニタ(アプリで検索)
App Storeで失敗 「エラーが発生しました」を消す。Terminalで下のコマンドを打つ
defaults write com.apple.appstore ShowDebugMenu -bool true
これで、App StoreにDebugメニューが追加される。
Reset Applicationをしてリブート
ホットコーナー mission controlのhot cornerでアプリ一覧と、デスクトップを設定。
右上にマウスを持ってくると+がでるので、これでスクリーン追加できる。
マウスのスクロール マウスの設定でWindowsと同じ向きにできる。
右クリック 2本の指でクリックする

投稿のコントロール

すべての投稿を拒否するには、設定のディスカッションで「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外せば表示されない。

それぞれの投稿に対しては、クイック編集で「コメント許可」のチェックを外せば表示されない。

選択的に多くの投稿に対しては、表示したくない記事にチェックを入れ、「編集」を選んで「適用」すると、コメントの入力欄を制御できる。ここで、コメントの項目を「許可しない」を選択すれば表示されない。

多くの画像を統一した大きさで公開したい

「多くの画像を統一した大きさで公開したい」という欲求に答えることができました。
ベクターにあった画像加工ソフトを使ったところ、リサイズ超簡単とTrimtoが良かった。

resize無題 リサイズ超簡単                  Trimto

リサイズ超簡単はディレクトリ一括変換できるところが秀逸。
解像度がおかしいと変形することに注意。

Trimtoは加工したい大きさを指定しておくと2ステップで加工してくれる。
大きさの拡大縮小とトリミングを同時に出来るところが秀逸。

クリップアートの集め方

クリップアートは、プレゼン資料をつくるとき、著作権とか考えなくても良いのでとても重宝していました。ところが最近、マイクロソフトがクリップアートの公開をやめてしまいました。

Bingを開いて検索窓に「”探したい言葉” クリップアート」と画像検索すると、従来のクリップアートのように画像が集められます。

クリップアート 「PC クリップアート」で画像検索。

基本的に営利活動に使わない限りは利用しても良さそうです。(公式に使うときは著作権者に確認する必要あり)